個人観光客が浜勇知のこうほねの家で朝食を食べながら景色を楽しむ「朝cafe西海岸909」の15日からの開設を前に13日、地域住民や関係者を招いたプレオープンがあった。
 観光客にゆっくり旅を楽しんでもらい稚内での滞在期間を少しでも長くと、今年で3年目となる朝カフェは15~8月20日までの土・日・祝日の14日間限定で開設され、宿泊先から移動中は西海岸、夏の風物詩のコンブ漁などを眺め、こうほねの家で寺江食品のパンを食べながら朝の時間をゆっくりしてもらおうというもので、プレオープンには勇知地区の住民らが招待された。
 朝カフェは一般の利用も可能で土・日・祝日が午前7時45分~午後1時。平日は火・水・木曜日の午前9時~午後1時まで営業。
 朝カフェを担当する寺江食品の寺江敏常務取締役は「ベーコンとチーズを中に入れたクロワッサンを食べながら利尻富士の風景などを見て朝の時間をゆっくりと過ごしてほしい」とPRしている。