8月17~20日まで宮城県で開催される全国高校総体水泳競技大会(インターハイ)女子背泳ぎ100、200㍍の2種目に、稚内水泳少年団所属の稚高3年山崎純佳さん(17)が、北海道代表として3年連続出場する。
 8、9の両日に函館市で開かれた高体連の全道大会には、108チームがエントリーし山崎さんが出場の背泳ぎ100㍍には21人、200㍍には13人が出場。200㍍は予選をトップで通過し、決勝も2位と一秒以上差をつける泳ぎを見せ昨年4位の雪辱をし念願の優勝を果たした。100㍍決勝は予選よりタイムを上げたものの、惜しくも2位だった。
 大会を振り返り山崎さんは「背泳ぎ200㍍の決勝で今までにないくらい緊張したが優勝出来て本当に嬉しかったです」と話し、本番に向けては「最後のインターハイなので2種目とも自分が納得する泳ぎをしベストタイムを出したい」と活躍を誓っていた。