大型バイクのハーレーダビッドソン愛好者で女性としては国内最高齢の岩間加津枝さん(79)=八王子=が稚内入りし、11日宿泊先から次の目的地に向け出発した。
 バイクに乗り出したのは50歳を過ぎてからという岩間さんは八王子周辺のハーレー所有者で作る「八王子チャプター」の会員で今回20人以上のメンバーと共に自身4回目となる道内1周のツーリングをしている。
 年に5回ほど仲間と走り、うち1、2回は全国各地を回るツーリングをしており、北海道では今月8日に札幌を発ち、羽幌など日本海側を通り10日午後に稚内に到着した。
 400㌔以上あるバイクを操り、ツーリング仲間から〝お母さん〟の愛称で親しまれている岩間さんは「車の運転が好きでスポーツカーでのドライブが趣味だったのでバイクも好きになりました。今は仲間と共にツーリングするのが何より面白い」と話し、次の目的地紋別に向け走り出した。