ノシャップ寒流水族館が監修し、二見書房(東京)が出版する写真集「日本最北端の水族館で会えるフウセンウオ」が全国の書店などで販売されている。
 人口孵化などに実績がある寒流水族館のフウセンウオの写真はもとより飼育に携わる職員のエピソードなど盛り込んだフウセンウオ専科ともいえる写真集となった。インタビューを受けた職員の酒井正章さんは「フウセンウオの愛らしい姿など沢山の魅力が詰まっており、この本を見て癒されてほしい」と話していた。
 A5判変型の96ページで1300円(税抜き)。