稚内の観光地を着物で埋め尽くそうというイベント第3回キモノでジャックin稚内が9日、ノシャップ岬周辺であり着物姿の参加者が稚内をPRした。
 夏ということで海が近い場所を会場に開かれ、浴衣や着物の姿で参加した市民29人はノシャップ岬周辺などを散策したあと、恵山泊漁港公園にあるイルカのモニュメント前や水族館、科学館で記念撮影し、SNSでイベントの様子を発信した。
 代表の竹内ひとみさんは「着物姿で歩いていると〝着物ジャックね〟と声を掛けてもらうことが多くなりました。着物の良さを広めるため長く続けていきたい」と話していた。