キタカラに結婚衣装が疑似体験できる顔出しパネルがお目見え。観光客らが旅の思い出としてスマートフォンなどで撮影を楽しんでいる。
 まちづくり稚内が外国人旅行者へのおもてなし事業として、日本の伝統衣装を知ってもらいたいと男性用176㌢、女性166㌢サイズのパネルを用意。4日に設置以降は外国人だけでなく日本の旅行者からも人気を集めている。
 まちづくり稚内の担当者は「年配の人達が昔を懐かしんで写真に撮ったり、結婚式を挙げなかった夫婦が利用したり好評です」と話していた。
 9月末まで設置。