1、2の両日、江別市で開かれた平成29年度北海道体育大会・第72回北海道選手権水泳競技大会・第72回国民体育大会北海道予選会の平泳ぎに出場した稚内水泳少年団所属の東中2年大日向海斗君(13)は50㍍2位、100、200㍍で3位に入賞した。
 大会は全国で活躍している道内出身の大学生や社会人などが出場する国体予選も兼ねた北海道NO1を決める大会で、84チーム578人が出場した。
 大日向君が出場の平泳ぎ50㍍には29人が出場、100㍍は45人、200㍍も31人した中、メダルを獲得した。稚内勢のメダル獲得は初めての快挙。
 大会を振り返って大日向君は「メダルが取れると思わなかったので嬉しかった。今月29、30日全国中学校水泳大会の予選があるのでそれに向けて頑張りたい」と話し、練習を指導している池田光彦さんは「稚内勢では初めての快挙でとても嬉しい。今後も高い目標に向かって頑張ってほしい」とエールを送っている。