稚内・利尻・礼文・サロベツ観光振興協議会は1、2の両日に札幌で開かれたサッポロビール主催の「サッポロビール☆道産子感謝Day」に出店し北宗谷の魅力をPRした。
 今年で6回目の出店となる同協議会ブースでは、2日間に亘って特産品の合鴨を使った串焼き、ホッケのスティック焼き、利尻コンブの加工品などが販売され、ゆるキャラの「とよとみくん」と「グルピー」が会場内を回り北宗谷観光をPRし、子供たちの人気を集めていた。
 市の担当者によると「今年は天候にも恵まれ5万人(昨年4万200人)の来場者で賑わい、販売コーナーには長蛇の列ができるほど大盛況だった。特に焼き物で出品したシカ肉ソーセージが人気を集め1日目で用意した品物全て売り切れるほどだった」とし「誘客拡大に繋がる観光PRができた」などと話していた。