この2年間の議会改革は熟慮断行の趣がある。中井議長、鈴木副議長はもとより他の議員14人と議会事務局の、市民への情報公開と市長と共に市政を司ろうとする意欲の現れか◆全国的に議員のなり手がなく四国の村では議会を廃止し村民参加の総会を招集し物事を決めるよう検討中とか。しかし、それも公けの場で物怖じせず意見を述べることが出来る人にリーダーシップ、とどのつまりは議員のような人たちが村政を司ることにならないか◆議会制民主主義があって国や自治体が保たれる。議員たちよ頑張れ。