恵比須、ノシャップの住民は自衛隊分屯地の高台に津波の際、避難する事に。高台とは堆子が子どもの頃の〝ぼんず山〟を指すのかな◆日ソ冷戦時代ほど緊張していないが、何かと秘密のベールに包まれている面もあり自衛隊としては本来許認されぬも自衛隊に対し何かと協力的な稚内市民のため―と堪忍してくれたのかな◆安倍さんの思いとは別にプーチンはしたたかであり、先日も宗谷海峡のEEZ(排他的経済水域)内で何か調査をしたとか報道があったばかり。稚内基地の役割に衰えないようだ。