潮見が丘小は19日、グラウンド整備の奉仕活動をした富田組と共成レンテム稚内営業所に感謝状を贈った。
 富田組は10年以上前から、共成レンテムは4年前から運動会前のグラウンド整備を続けている。
 19日午前中、本田梨乃児童会長から「グラウンドを整備して頂きありがとうございます」と感謝状を受け取った富田伸司社長は「運動会は一大イベント。よい状態で開催できて良かった」、加藤健一共成レンテム稚内営業所長は「子どもたちの活動のために大切なことで、継続していきたい」と答えていた。
 大島校長は「子供たちのために地域の方々の協力を得ることができ感謝しています」と話していた。