市は7月10日まで、7月23日に実施する大学・短大卒者向けの平成29年度職員採用試験の出願を受け付ける。  
 稚内市はこれまで9月に採用試験を実施していたが、今年から大学・短大卒業者の就職試験の解禁が7月に早まったことから前倒しするもので、保健師以外の職種の試験内容は今まで実施してきた公務員向け筆記試験を改め民間企業等で行う言語や論理などの基礎能力を中心とした筆記試験に変更され、特別な試験対策なしで受験できるようにした。
 高卒者と消防職、任期付き保育士は従前通り9月に試験を行う。
 採用職種は①一般事務職(事務)9人程度②同(社会福祉士)1人程度③一般技術職(保健師)2人程度④同(建築)1人程度⑤(土木)1人程度。
 対象は①大学卒業者は平成2年、短大卒業者は平成5年の4月2日以降生まれ②平成2年4月2日以降生まれで社会福祉士の資格を有する人(平成30年3月末まで資格取得見込み者も含め)③昭和43年4月2日以降生まれで保健師及び看護師の資格有する人(同)④建築技術の専門課程を修めた人で人で大学卒業者は昭和61年、短大卒者は昭和63年の4月2日以降生まれ⑤土木技術の専門課程を修めた大学卒者は平成2年短大卒者は平成5年4月2日以降生まれ。
 出願先は市人材育成課。