ドラムの神様と呼ばれる神保彰さんのライブ「ワンマンオーケストラドラムからくり全国行脚2017」が13日夜、えびなイベントホールで開かれ、聴衆120人がプロの演奏に聴き入った。
 神保さんは映画音楽、ファンク、ソウルなど様々なジャンルの曲のメロディーなど特殊な機材を組み込んだドラムセット一式だけで21曲を演奏。手数の多さから〝十手観音〟との異名を持つ正確なプレイにファンから万雷の拍手が送られていた。