フォークグループ「ふきのとう」でヒット曲を生み出したシンガーソングライター山木康世さん(66)が11日えびなイベントホールを訪れ、7月21日に開かれるライブをPRした。
 ふきのとう時代に「白い冬」、「風来坊」などのヒット曲を作曲した山木さんは、グループ解散後もソロで年間60本、多い時で90本以上のライブを全国各地で行うなど精力的に活動しており、7月22~24日に礼文島で山木さんとファンが一緒に観光をしライブを楽しむツアーの前に稚内でライブをすることになった。
 ふきのとうで30年以上前に稚内へ来たことがある山木さんは「国境近くにある街として山の上にあるレーダーが印象に残っている。久しぶりに来ると街並みも変わりましたね」と話していた。
 今回のライブでは、ふきのとう時代のヒット曲、ソロになってからの曲を披露し「私とお客さんが共に楽しみ懐かしんでもらいたい」と山木さんは来場を呼び掛けている。
 チケットは前売り3000円、当日4000円。FUNフナヤマ、フナヤマ中央店、白金堂、えびなホールで取り扱い。