市、稚内保健所、稚内歯科医師会による第39回歯と口の健康フェスティバルは10日、保健福祉センターで開かれた。
 4~11日までの「歯と口の健康週間」に合わせ毎年開いているフェスティバルには多くの親子連れが訪れ、工藤市長が開会挨拶したあと、本年度の親と子のよい歯コンクールの表彰式があり、最優秀賞に輝いた髙橋ひかりさん・蒼大君ら5組の親子に髙垣稚内保健所長から表彰状が伝達された。
 会場では歯磨き指導やフッ化物塗布のほか歯科検診も行われ、嫌がって泣く子の姿も見られたが、虫歯がないことを褒められると笑顔で喜んでいた。
 コンクールの被表彰者は次の通り。
 ▽優秀賞 森本華奈・結大▽奨励賞 岩本さとみ・章斗、久保信吾・一花、稗田大悟・大空。