公益社団法人稚内地方法人会は8日、ANAクラウンプラザホテル稚内で通常総会を開き、平成29年度事業計画、収支予算案報告に続き前年度事業と収支決算報告を承認した。
役員改選では高木茂樹会長らを再任した。
 本年度は①税知識の普及を目的とする事業②納税意識の高揚を目的とする事業③税制及び税務に関する調査研究並びに提言に関する事業④地域企業の健全な発展に資する事業⑤地域社会への貢献を目的とする事業など重点として事業展開して行くとした。
 役員次の通り。
 ▽副会長 永澤二郎(枝幸)、鈴木講二(豊富)、貝森輝幸▽専務理事 達英二▽理事 柳谷正武(礼文)、竹谷志郎(天塩)、小神久(利尻富士)、荘司和志(幌延)、丹羽幹典(浜頓別)、中田伸也、藤田隆明、巽昭(猿払)、前田拓幸、吉田幸徳、本間修三、吉田浩二(利尻)、植村正道(豊富)▽監事 茶野下好春、中野修二。