市は23日まで、9月16日午後2時から札幌ドームで行われるプロ野球北海道日本ハムファイターズ対オリックス・バファローズ戦の観戦ツアーに参加する市民を募集している。
 北海道179市町村応援大使企画として実施するもので、定員40人(最少催行人数35人)。ツアー代金は、観戦チケット、宿泊(2名1室朝食付)など込みで1人1万7200円(シングル希望は1人5000円追加)。
 日程はバスで16日午前5時稚内を出発し午前11時札幌ドームに到着し観戦。17日の午前中は自由行動で午後1時半にホテルを出発し午後7時半稚内に到着する予定。
 ツアーでは、試合前に稚内市の応援大使の市川友也・斎藤佑樹両選手との記念撮影や移動バス内でファイターズグッズが当たる抽選会をし、参加者全員に特製ステッカーがプレゼントされる。
 受け付けは市地方創生課23-6471まで。