5日午後、サハリン航路第1船が稚内に到着した。
 航路は今月2日からの運航を予定していたがシケで欠航し、サハリン海洋汽船SASCOが運航する双胴船「ペンギン33」(270㌧)は日本時間の午前9時半過ぎコルサコフ港を出発し午後1時半頃、16人を乗せ稚内港に到着した。
 帰り船となる稚内からの第1船は6日午前9時に出港。ロシア人日本人ら13人が乗船する。