来年、開館50周年を迎えるノシャップ寒流水族館は、記念誌発行など記念事業を予定しており、市民に開館からこれまでに撮影された写真や資料を貸してほしい―と呼び掛けている。
 同館は昭和43年7月北海道開道100年、稚内市開基90年を記念し日本で100番の水族館として7000万円余りを投じ建設。北方系の魚を中心にゴマフアザラシ、フンボルトペンギンなど現在は120種類、1300匹が飼育され一周45㍍ある回遊水槽は市民や観光客の目を楽しませている。
 来年夏に開く写真展と記念誌発行に向けてこれまでの建物の様子やイベントの際などに撮影した写真、パンフレット、発行券など資料を探している。写真などは水族館、市役所、市立図書館に直接持って行くか、水族館へ郵送するとよい。
 募集は平成30年3月31日まで。同6月末に持ち主に返却することにしている。