気象庁や全国各管区気象台が、気象業務の推進した団体・個人の功績を称える管区気象台長表彰に、エフエムわっかない(今村光壹社長)が輝いた。宗谷管内からの受賞は平成に入ってから初めて。
 同社は昨年9月、宗谷地域の大雨など自然災害に際し、稚内地方気象台と適時的確に連携し地域住民の防災気象情報の利活用促進に尽力した。
 第142回気象記念日の1日、札幌管区気象台で開かれる記念式典に今村社長が出席し感謝状を受け取った。