吉永小百合さん主演の映画「北の桜守」の稚内ロケが来月から始まる。網走や東京などでの撮影を終え、いよいよ稚内ロケに◆17日㈯は声問の「緑と太陽の村」跡に作られたセットで大掛かりなロケが行われる予定で相当数のエキストラが必要のため更に50人募集する。19日には東京から大挙しマスコミが訪れ工藤市長がエキストラとなっての撮影もある◆前作の「北のカナリアたち」に続きエグゼクティブプロデューサーを務める高橋一平さん(光速憧路社長)は「こんなチャンスはないので是非応募を」と。