稚内市民であっても全ての百歳の方が市からお祝いされることでないこと皆さんご存知でしょうか。義母は4年前、稚内市内の施設に入ることが出来ず、管内の施設にお世話になっております。衰弱していますが頭はしっかりしており「百歳になったら市からお祝いもらえるねぇ」と楽しみにしていたところ市から何の知らせもなく先日、市役所に行き聞いてみますと「稚内市内に住んでいるか、市内の施設を利用していなければ対象にならない」と言われました。ショックでした。義母は稚内市民として扱われていない、義母の人権は―と悔しい思いでした。世間に認められていない百歳がいるという差別的な扱いは何なのでしょうか。