宗谷管内特別支援教育研究協議会主催の第48回宗谷管内手をつなぐ子らの交流会が18日から始まった。
 参加した管内23小中学校の児童生徒ら180人余りは、最初にノシャップ寒流水族館と青少年科学館を見学。アザラシショーやプラネタリウムを観賞したあと、宿泊先の少年自然の家に移動し食事を摂り、ゲームなど催しを通し交流をしている。
 19日は自然の家を出たあと、水夢館で交流する。