ハワイ日系人ツアーの一行が17日午後稚内入りし、夜、宿泊先のホテルで稚内観光協会主催の歓迎セレモニーを受けた。
 このツアーは現地の旅行会社が企画し、10日以上の日程で道内各地をバスで周遊するもので、稚内には30年以上前から毎年この時期に訪れており、今年はバス1台で34人が稚内入りした。
 ハワイホノルルから新千歳空港に到着後、函館、札幌、旭川などを経て17日午後3時前稚内に入った一行は、稚内公園やノシャップの恵山泊漁港など市内観光スポットを見て回った。夜の歓迎セレモニーでは吉井稚内観光協会長が「ようこそ稚内へ」などと歓迎し最北端の地の到達証明書などが贈られた。
 18日は朝早く宗谷岬などに寄り、網走方面に向かった。