稚内を着物で埋め尽くそうというイベント第2回キモノでジャックin稚内が14日、北門神社など3カ所であり、着物姿の参加者が稚内をPRした。
 今回はサクラの季節に合わせて開かれ、着物の姿で参加した市民50人がキタカラから中央地区を散策し、サクラが咲く北門神社、法雲寺で記念撮影し、SNSでイベントの様子を発信した。
 代表の竹内ひとみさんは「イベントを継続して私達が稚内の良さを知り、それを世界に広めたい。そして日本の伝統文化を守り伝え稚内ラブの思いをSNSで上手に伝えていきたい」と話していた。