稚内陸上競技協会主催の第44回稚内ノシャップロードレース大会が13日、中央小発着に行われ、ランナーたちが健脚を競った。
 稚内や天塩、猿払から小学1年~57歳までの103人の出場者を前に、千葉一幸会長が「寒さを吹き飛ばすような熱い走りを期待しています」などと挨拶。選手を代表して潮見が丘小6年赤坂凌雅、福原奈生両君が力強く宣誓した。
 号砲と共に一斉にスタートした選手たちは3㌔(旧森喜水産前折り返し)と5㌔(ノシャップ駐在所前折り返し)のコースを沿道からの声援を受け懸命に走っていた。
 順位は次の通り。
 ▽男子3㌔小学1、2年①柴田匠嘉(東)②伊藤歩(南)③久保煌士郎(港)▽同3、4年①今田一颯(南)②福原里久(潮見が丘)③田中駿汰(同)▽同5、6年①吉岡悠聖(猿払)②佐川颯(同)③加藤凪央(潮見が丘)▽5㌔一般①望月昭雄(天塩)②久保貴仁(猿払)③中山文雄▽女子小学1、2年①丸山古都子(南)②菅谷美里(同)③伊藤蘭香(同)▽同3、4年①小林梨央奈(猿払)②佐川姫星(同)③藤田陽菜(中央)▽同5、6年①前田夏愛(南)②大沼咲桜(港)③丸山日向子(南)▽中学生①白波瀬彩乃(東)▽一般①藤山瞳。