「るーえんでフラワー教室」

 大谷幼稚園オアシス保育園の子育て支援センター〝るーえん〟で12日、母の日を前にフラワーアレンジメント教室が開かれた。
 子育てに忙しいお母さん達がリラックスできる時間を作ろうと、月1回開かれているリフレッシュ講座の今回の教室には12人が参加した。
 吉田一栄施設長から花の生け方の説明があったあと、お母さん達は赤、ピンク色の鮮やかなカーネーション、バラなど中心に数種類の花を使い、仕上げにラッピングなどし、お気に入りのアレンジ花を完成させていた。
 このあとお茶を飲みながら交流し束の間の休息を満喫していた。

「花屋さんは忙しく」

 14日の「母の日」を前に、市内の生花店は予約や配達などで忙しい。
 武藤フラワー=写真=では、4月下旬から準備を始め、カーネーションやバラなど約1300本を仕入れ、朝早くから花のアレンジ作業に追われている。
 従業員によると、アメリンカンフラワー(合成樹脂製)や3000円前後のアレンジ花が人気で、14日は時間指定の配達は出来ないが当日も受付しているので早めの注文を―と呼びかけている。