凧だけでなく交通安全を願うカエル人形作りでも知られる西浜4、木村巧(80)さんは、今年も自宅敷地内に人形を並べ、事故防止を呼びかけている。
 10年以上前、同じ地区に住む人が交通事故で亡くなったのを機に西浜~富士見までの区間を〝無事カエルロード〟と名付け、その道沿いに漁業用の浮き玉で作ったカエル人形を置き、道行くドライバーに対し事故がないよう安全運転を喚起している。
 カエルのほかドラえもん、ミッキーマウスなどの人形を置き飲酒運転撲滅を訴える看板も取り付けた。木村さんは「周辺はシカも多く、ゆっくり安全運転してほしい」と呼びかけている。