本年度の港湾功労者表彰が決まり、日東水産社長の風無成一氏(74)が栄誉に浴し、24日兵庫県神戸市で開催される日本港湾協会定期総会の席上、伝達される。
 風無氏は、昭和41年に同社に入社。稚内機船漁協組合長、稚内港湾施設社長も務め、平成18年から10年間、稚内港湾振興会会長(現在名誉会長)を務めるなど長年に亘って港湾関係業務に従事してきたことが評価された。
 全国では141人、道内では風無さんを含め8人受賞する。