稚内の昨年11月~今年3月までの累計積雪量は平年より268㌢、昨シーズンより65㌢少ない368㌢だった。
 稚内地方気象台によると、11月92㌢(平年53)、12月77㌢(同160)、1月79㌢(同173)、2月78㌢(同143)、3月42㌢(同102)。平年を上回ったのは11月だけだった。
 気象台職員は「冬型の気圧配置が長く続かなかったことが主な原因だが、気温が12月以外は平年より高かったことも影響しているでしょう」と話していた。