5月3~7日まで札幌市で行われる北海道水泳連盟の北海道ジュニア強化合宿メンバーに、稚内SCに所属する東中2年大日向海斗君が2年連続し選ばれた。
 同連盟ではジュニアオリンピック夏季大会など、これから始まる夏季大会に向け、道内トップ選手の強化を図るため年1回強化合宿を実施しており、昨年度出場した公式大会での記録を基に、日本水泳連盟の標準記録と比較し、そのタイムを切るか又は切れると見込まれる選手の中から合宿する選手を選考し、大日向君含め中学1年~高校3年までの男女17人を選出した。中学2年生は大日向君一人。
 強化合宿に向けて大日向君は「今年の目標は日本水泳連盟の強化指定選手に選ばれることと全国大会で優勝すること。そのためにも合宿では周りの先輩たちについていけるよう頑張りたい」と抱負を述べていた。