北海道自転車軽自動車商業協同組合稚内支部(戸川好治支部長)は24日、稚中で生徒の通学用自転車の無料点検を実施した。
 自転車通学が始まる春先に合わせて組合に加盟する戸川自転車商会と稚内サイクルでは平成12年から点検整備を行っている。この日は自転車通学者ら20台余りのブレーキやハンドル、タイヤの空気圧、チェーンの緩みなど入念にチェックしていた。
 近年、自転車に乗る事故で運転者に過失がある事案が増加していることから、安全に乗るためにも「自転車店で整備を受けると賠償責任保険などが保障された点検整備を証明するTSマークが貼付されるので受けてほしい」などと戸川支部長は呼びかけていた。