声問の動物ふれあいランドで、ウサギの赤ちゃんが産まれ、29日からのオープンでお披露目される。
 開園に向けて園内の掃除や雪で傷んだ動物用の柵などの補修作業が進められるなか、3週間ほど前に産まれた5匹の赤ちゃんウサギは飼育場で母親の乳をねだったり、走り回ったりし元気に育っている。
 動物調教師の第一人者として知られる宮忠臣所長が育て、映画「ウルルの森の物語」に出演したウルルなどスター犬はじめ、ウサギのほか100匹以上のモルモットと触れ合うコーナー、山羊やポニーなどもおり、園のスタッフは「スター犬やウサギの赤ちゃんなど可愛らしい動物を家族連れで見に来てほしい」とPRしている。