衆院小選挙区の区割り改定案から、留萌などの北海道10区だった幌延町が宗谷・オホーツクの北海道12区に編入されることになった。
 平成22年の支庁制度改革で幌延町の行政区は宗谷管内とされているが、選挙区は留萌管内のままでねじれが生じていた。
 道選管宗谷支所(宗谷総合振興局地域政策課)によると、3月2日現在の管内選挙人名簿定時登録者数は、幌延町2010人含め管内全体は5万6304人となっている。今回の改定を受け、馬場俊哉地域創生部長は「一部の区域がずれていた状況が続いていたが、幌延町としても宗谷の一員として国政に声を届けられるようになり局として一体となることは歓迎すべきことであります」とコメントした。