東小校長に就任した本間正博氏(58)は「児童、保護者、教員が一体となり、スローガンの〝つながりあい、高まりあい、笑顔のあふれる東小〟に取り組みたい」と抱負を述べた。
 幌延町出身の本間校長は道教育大釧路校卒業後の昭和56年、中央小を振り出しに東小、天北小中、豊富小教頭など歴任。前任は香深井小校長。
 14年間在籍した中央小で児童を主役に30周年式典をしたことが忘れられない思い出とし、子育て運動の取り組みが始まった頃、高学年の担任を受け持った時反抗期の児童に遭遇し「大変な思いをしたがやり甲斐があった」と苦労話をした。
 児童たちには「色々なことに挑戦し、自分の夢や目標を持ち最後までやり続けるという気持ちの大切さを教えていきたい」と話していた。
 剣道を中学1年から続けており、料理が趣味だという。