市内のダーツバー「アレグリア」とヘアーサロン「加地」主催の第4回HSK杯ソフトダーツ大会が5月4日に大黒ビル3階で開催されるに伴い、主催者では22日まで参加者を募集している。
 稚内でもダーツ愛好者がおり勝敗関係なく楽しめる大会になれば―と4年前から開いているもので、試合は持ち点を減らし最も早く0にする「ゼロワン」と陣取りゲーム「クリケット」の2種目で競う。
 大会には、稚内のほか道内各地の愛好者100人余りの出場が見込まれており、団体交流戦とダブルスが行われる。参加料は5000円(ゲーム代、昼食など)。
 主催者の奥山祐喜さんと加地大輔さんは「道内出身で活躍するトッププレイヤーも出場するほか、同じ趣味を持つ仲間同士が集まるので興味がある人は参加して下さい」と呼びかけている。
 ダーツに興味がある人の観覧もできる。問い合わせは、アレグリア73~6450、ヘアーサロン加地32~5708まで。