昨日の道新に安倍内閣、高橋知事、秋元札幌市長に関する世論調査結果が掲載されていたが、知事の人気に衰えなく「支持68%」には驚いてしまった。現在4期目、都合14年間で過去最高というのだから呆れているところだ。
 これといった失政なく安定した道政を遂行しているというのが主たる支持理由なのだろうが、最近のJR問題含め官僚的な、言い方を変えれば〝お嬢さん〟然とした物言いには個人的感想だが腹が立ってくる。性格なのだろうが喫緊の問題には第三者的に冷静にコメントをする嫌いがあり〝はるみスマイル〟も古色蒼然としているのに笑顔を振りまくのには閉口しているというのが正直な気持ちだ。
 彼女の他に適当な知事候補が自民党の道内関係者にいないようで2年後の道政史上初(4期も初)の5期目の可能性も高くなっており肩を落としている。誰か手を上げる人いないのか。
 安倍内閣不支持が昨年9月から8㌽増え50%になったというのは森友学園の問題や稲田防衛大臣の力量不足と今村復興大臣の記者会見での不適切発言・暴言から露呈した傲りが要因であろう。
 秋元札幌市長のことはどうでもいいとし、工藤稚内市長はどうなのだろう。小紙で世論調査でもすればよいのだが、筆者思うに経済界、市職員には決断力もあるし高い評価をされているようで、カーリング場問題では一般市民との軋轢が少なからず生じ味噌をつけたものの、市長職を全うしており、健康面さえ問題なければ次期もあるだろうと個人的には思っている。