忍者の格好をしヒッチハイクで全国を旅しているカナダ人の雪山三狼さん=大阪在住=が稚内入りした。
 古くから日本で情報収集を役割として活躍した忍者に憧れ、各地を回っては日本の文化などを学んでおり、3年前から大阪で英語講師などをしながら1カ月のうち1週間ある休みを利用し忍者スタイルで各地を巡る旅を続けている。
 47都道府県の8割を制覇し今回が初めての旅となる北海道には今月5日、大阪を出発し青森からフェリーで入り函館、札幌、旭川など寄り、10日名寄からヒッチハイクし夕方、稚内入りした。
 忍者姿で歩いているとびっくりされることも多いという雪山さんは「不審者に思われ停まってくれない時もあるが、これも修業。3年間続けてきて日本の良さ、人の優しさに勉強することが沢山あります」と話し、11日には緑地区の道道沿い=写真=でヒッチハイクし留萌方面に向かった。