市の監査事務局長に就任した藤島峰幸さん(58)は「市民に分かりやすく透明性ある行政を確保することが我々の仕事。庁舎内では嫌われる立場だが、部下と協力して仕事をしていきたい」と抱負を述べた。
 駒沢大学卒業後、昭和57年の農業委員会を振り出しに市立病院事務局、港湾課管理係長、教育総務課長、生活衛生課長など歴任。前任は市立図書館長。
 病院業務が12年間と長く、中でも平成9年の大学開設準備室では稚内北星大学の4年制移行に向けた準備に携わり、旧瀬戸邸の購入(用地管財課主査)とオープン準備(教育総務課長)に関わったことが印象深かったこととし、将来の財政に向け禍根を残さないようにきっちり解決していきたいと話していた。
 趣味は船釣り。今年も機会があればソイなど釣りにいきたいと。