以前チューリップ開花を目前にして、シカに食べられる被害に遭った大黒交番横の花壇に防護ネットが取り付けられた。
 昨年、柵を設ける寸前に9割近くのチューリップが食害にあったことを受け、花壇を管理する稚内振興公社は雪融けが進みチューリップの芽が出始めたことから、4日に柵を取り付けた。
 大黒地区にも早朝や夕方にかけて住宅街などに出没するシカの数が増えており、例年は花壇の周りに立てた竹にラップテープで囲う柵だったが、今年はネットを張り対策を強化した。