新しい消防長に就任した枡田紀行さん(58)は「市民の安心安全を守るため署員と一丸となって取り組んでいきたい」などと抱負を述べた。
 昭和57年に立命館大学卒業後、市建設部を振り出しに港湾課長、政策調整部参事兼財政経営課長など歴任。前任は教育部長。
 市役所生活35年の中で初めての消防業務に「自分の職務を一生懸命やっていく。近年は大雨など自然災害が多く、消防の力が求められているので組織一丸となって市民の生命と財産を守っていきたい」とし、管外搬送が増えている救急業務などについては「病院との連携を密にし取り組んでいきたい」と力を込めた。
 趣味は旅行。昨年は十勝の桜並木を見て感動。時間があれば車で各地の景勝地、サクラなどを見に行きたい―と。