市教委は4日、市内6校に新入学児童の防犯ブザーを贈った。
 市内で不審者による声掛け事案があることから平成17年から新入学児童を対象に貸与し平成22年からは贈呈している。今年度は11校259人分用意した。
 4日午前中、天北、増幌小に続き南小を訪れた只野子ども安全育成センター所長から「スクールガードなどにより見守り活動が行われているが、万が一に備え身を守れるよう指導して頂きたい」と防犯ブザーを受け取った佐近強校長は「子供たちの安心安全に寄与してもらい大変ありがたい」と謝辞を述べていた。