1日、ノナ(キタムラサキウニ)漁が解禁され、数隻の磯舟が出漁した。
 午前9時前に戻った恵比須地区の漁師は「昨年より量は少ない」と話していた。
 エゾバフンウニは今年、資源の減少から禁漁となり、来年は状況を見て決める。