市は生まれた赤ちゃんに贈呈している出生祝品を変更し、3日から市総合窓口課、宗谷支所、沼川支所で出生届の提出時に贈られる。
 平成20年からベビースタイ(よだれかけ、24年6月まで)、身長計付きウォールステッカー(24年7月~今年3月まで)の出生祝品を贈呈していたが、乳幼児検診を受診した保護者からのアンケート調査でオモチャや食器セットなどの要望が寄せられたことから協議した結果、新しい祝品にした。
 新しい出生祝品は木製の写真立て、絵合わせカルタ、ベビー食器セット(ベビーボウルと小皿)の3種類から1つを選択。祝品には市章と「wakkanai city」の文字が入り、絵合わせカルタには日本最北端の地の碑や市の花「ハマナス」の絵柄など稚内らしさが取り入れられたオリジナル品となっている。4月1日以降に出生し住民登録した子供が対象となる。