中小企業の支援などしている一般財団法人旭川産業創造プラザ主催のネットによる販路拡大・稚内地域活性化セミナーが24日、文化センターで開かれた。
 YAHOO!JAPANショッピングカンパニー地方創生支援室の白山達也リーダーと山口智子さんを講師に招き、ネットショップの展開方や売上を伸ばす方法を学んでもらおうと開かれたセミナーには管内の企業などから50人余り参加した。
 両講師が「ネット通販×地方活性勉強会IT時代の働き方・稼ぎ方」と題し講話した中、ここ数年で急速に普及したインターネットにより、通信販売の市場が成長を続けており利用者も多い―とし、実店舗と比べ距離など関係ないネットショップが売上を伸ばすビジネスチャンスになるなどと説いていた。
 続いてネット通販の事例や詳しい運営方法についても講話した。