冬の間、積雪のため通行止めの稚内公園道路で15日から除雪作業が始まった。
 春の彼岸に合わせ19日から3日間、市が稚内霊苑までバスを運行することから作業を始めたもので、ロータリー車が出動し勢いよく雪を飛ばしながら道を確保していた。
 今冬は雪が少ないため例年より1週間ほど遅い作業だが「いつも霊苑近くの道路除雪は時間を要するが、今年の雪の量だと17日までに終わりそうだ」と作業員は話していた。
 一般車両の走行は4月中旬(昨年4月21日)からの予定をしている。