大信建設の社員が14日、声問小グラウンドで雪割りの奉仕活動を行った。
 昨年から社会貢献活動の一環として行っているもので、今年は先ず13日に中庭で実施し14日からは重機でグラウンドの雪割り作業を始めた。
 吉﨑校長は「雪割り作業によって、子供たちがグラウンドや中庭で早く遊ぶことができます」と感謝していた。