潮見1、ララプラザのホクレンショップが5月21日で閉店することが決まった。
 平成4年に大手スーパー・ラルズと稚内農協Aコープ稚内店との複合店舗としてオープンしたララプラザはその後、ラルズと合併した旭川を中心にスーパーなど展開する道北アークスが衣料部門を運営し、食料品部門はAコープ稚内店が撤退した平成8年からホクレン商事(札幌)がホクレンショップの運営を担ってきた。
 ホクレンショップ閉店後もアークスは衣料部門を引き続き運営していく。
 20年余りの営業に加藤弘店長は「お店をひいきして頂いたお客様は沢山いるので、閉店は残念」と口惜しさをにじませ話していた。
 後継店としてサッポロドラッグストアの名前が上がっており、稚内では3店舗目の営業となるのか。