気温が上がり氷も薄くなっているだろうに。まだ声問川で氷上釣りをしている猛者がいる。数日前、東北で死亡事故があったばかりだというのに◆釣り好きの太公望は天候を顧みず没頭することがあるので、これだけ暖気になれば氷上釣りは止めるべきだ◆春になると岸壁からの投げ釣り、沖合での船釣りと太公望にとって格好の時期を迎える◆堆子は五十肩で止めてしまったが、一時は休みの朝~夜遅くまで釣りを楽しんだこともある。ただ竿先を見詰め一心に当たりを待つ。精神鍛錬の世界でもあった。