稚内サハリン館で1日夜、ルースキー・テーレムが和服姿で日本の歌を披露する特別公演があり、1ステージの来場者として過去最多の200人余りを数えた。
 昨年好評を博し多くの要望があって再び開催した一夜限りの特別ステージ「JAPAN・DAY~うれしいひな祭り」は、稚内市伝統文化和装礼法学院親子教室に通う小学生がお内裏様やお雛様になりルースキーと競演し「うれしいひなまつり」、「桜」のコラボをし「宗谷岬」などアンコール含め11曲を披露した。
 用意した65席全て満席となり、3倍近い立ち見の出るほどの盛況で、観衆の殆んどが市民だった。
 今年オープンから4度訪れたという市内の50代女性は「特別な日となり、華やかで素敵でした」と感激していた。